ストップ!児童労働キャンペーン2014

もともと子供が大好きな私は、子供を授かる前から電車や街で見かける子供達を愛おしく感じていました。

子供をもつ親になってその愛おしさは増すばかりで、かわいいと思うだけでなく、児童のかわいそうなニュースや映画などみると見ていられないほど心が痛むようになりました。
どの親もみんな同じではないでしょうか。

世界では日本の人口より多い、1億6800万人(国際労働機関、2013年発表)の子供達が苛酷な児童労働についています。その人数は5歳から17歳の子供の9人に一人に値します。
人身取引、強制・債務による労働、子ども兵士やポルノ、危険有害労働などの「最悪の携帯の労働」に限定しても8500万人もいます。

子ども達は教育の機会を奪われるだけでなく、経済的・性的搾取や健康被害にあい、時には命を落しています。これは、コットン農場でも聞かれる話です。

オーガニカリーはこの様な児童労働を少しでも減らす為、「ストップ!児童労働キャンペーン2014」に賛同しました。
出来ることから少しずつ、の一つではありますが、少しでも強力出来たらと思います。
まだまだ、児童労働は多いですが、世界中がこのような活動に取り組んだ結果、2000年と比べて、現在の児童労働者の数は3分の2に減ったそうです。

オーガニカリーでも署名活動等に参加しておりますので、ご賛同頂ける方は店頭にてご署名頂ければと思います。
その他の方法でもご賛同頂けますので、下記のサイトをご覧下さい。

ストップ児童労働キャンペーン

遺伝子組み換え作物に対抗出来る、オーガニック作物

スイスで設立されたオーガニック農業の可能性に付いて研究する国際機関FiBLが次の様な研究成果を発表したそうです。
「3年間の調査で、一般のコットン生産と比べて収穫率は15%低かったが、農業者が支払ったコストは38%も低いという結果が出た。」
オーガニックコットンの生産者の収入が良かっただけでなく、借金と返済のリスクが軽減出来た。
このコストの差は、化学肥料や農薬そして何倍も高い遺伝子組み換えの種の買い入れの分であった。
オーガニックコットンの畑は生産力が落ちない様に毎年同じ畑で生産せず、オーガニック大豆やオーガニック小麦を生産する輸作方式を行っています。

ここでも、同じようにオーガニック大豆は7%収穫率が低くなったものの、コストは66%も削減、小麦は15%収穫率低下にたいしてコストは49%減少という結果で、総合的にオーガニックシステムは有益であるという結果が得られたそうです。

また、FiBLはOrganicallyのオーガニックコットンを共有してくれているbioReプロジェクトにについても次の様なコメントがありました。
「インドの bioRe プロジェクトの活動の素晴らしさには注目したいと思います。
農業者の訓練が行き届き、オーガニック認証の意義を理解している点が大事で、商品としての 綿の扱いも丁寧です。
農業者に支払われる価格も相場より15%も高くしていて、意欲につながっていると思われます。
ー途中省略ー
もう一つ期待している成果は、オーガニック農業を続けると 土壌の生産力が向上するということです。 この効果は既に、ヨーロッパやアメリカでは確認されていて、 果たして、この熱帯地域の独特な土壌環境でも、効果を発揮するか今後 5 年間の研究で見て行くことになります」
インドでは今やコットン農場の99%でモンサント社が開発した遺伝子組み換え綿花の種子Btコットンが栽培され、オーガニックコットンはわずか0.6%です。

環境にやさしく、生産者にとっても高い収益が得られるオーガニックがもっともっと広がってほしいです。
そのためには、私達が出来る限りオーガニック商品を選ばなければこの数字は変わらないでしょう。

明日の希望のため、

子供達の未来のために少しずつ。

出来ることを、これからもっともっと広げて行きたいと思います

お店のテラス

夏に向けて、時間が出来てはテラスの植物達の手入れをしています。
大きく成長した苗は大きい鉢に植え替えたり、間引いたり。
虫除けに新しくハーブの苗も植えることにしました。
このプロジェクトは今後もう少し大掛かりなものへと進化させ、ショップのファサードの印象を変えるようなものにして行きたいと思っております!
今日はあいにくの雨ですが、外出が楽しい季節となってきました。是非、お店にも足をお運び下さいませ。
そしてお天気の良い日にはこちらのベンチに腰掛けてゆっくりして行って下さい。


こどもと環境のことを考えたデンタルケア商品

こどもと環境のことを考えたデンタルケア商品「ジャックアンドジル」が入荷しました!

パッケージも可愛らしくて目を引きます。しかし、それだけではなく、商品はどれも大変こだわりがあり、安心安全の商品です。

オーストラリアに住む夫妻が子供を授かったことを機に、子供が触れるもの、口にするも全てに疑問を持ち始め、子供を必要の無い添加物や化学物質から守るために、薬剤師の経験を生かし、子供用歯磨き製品に着目し、この商品は誕生しました。

歯磨きジェルは天然、オーガニック成分のみで作られており、フッ素、防腐剤、発泡剤、着色料は一切使用しておりません。
その他の歯ブラシやカップなども地球環境に優しい素材を使用しています。
出産祝いや、お子様の乳児が生えたお祝いなどにいかがでしょう。

商品ページはこちら→




新作パイルスリーパー登場

便利なスリーパーにパイルタイプが新登場しました。

パイル生地はバスローブやタオルでおなじみの羊の様にモコモコと波打つ仕上げを行ったものを使用。
縁取りのパイピングもOrganicallyオリジナルプリント柄のオーガニックコットン生地なので、肌の弱い赤ちゃんの首や脇がこすれても安心です。

バスローブとして使用したり、プールやビーチでの防寒着に使用する等、様々なシーンで活躍出来ます。
また、産まれてすぐのベビーから3歳ぐらいまで使用出来る便利な一枚です。

これで、ガーゼタイプ、ボアタイプ、パイルタイプと揃いましたので、シーズンやお好みで選んで頂けるようになりました。

Organicallyでも出産祝いはもちろん、ご自宅用としても人気のあるアイテムです。

スリーパーはこちら→http://organically.jp/products/list.php?category_id=127