7月以降の店舗営業について

いつもオーガニカリーをご愛好いただきまして誠にありがとうございます。

7月以降の代官山オーガニカリー店舗の営業についてお知らせです。

このところ、東京の新型コロナウイルス感染者数の増加傾向もあり
6月に続き、平日の営業は店舗でのお引き渡しのみとさせていただき、土日のみ13-17時の時短での営業とさせていただきます。

通販については現在も出荷までに3-5日程度日数を頂戴しております。

ご不便をお掛けいたしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

キャッシュレス5%還元について

キャッシュレス還元の適用期間に関するお知らせです。

弊社はヤマト運輸と契約をしておりますので、ヤマト運輸の場合は出荷がされたものが
キャッシュレス還元適用となります。
そのため6月30日に出荷したご注文までが適用となります。
お届け日が先の場合や、30日に出荷が間に合わないご注文については
適用外となりますので、申し訳ございませんが予めご了承くださいますよう。

尚、コロナウイルス感染拡大防止のため、時短、人員削減で作業を行っております関係と、
30日近くはご注文が増大することが予想されますので、30日に近いご注文は出荷ができないものが多くなることが予想されます。

お早めにご注文をいただけますようお願い致します。

今後の店舗営業について

いつもオーガニカリーをご愛好いただきまして誠にありがとうございます。

営業開始についてたくさんのお問い合わせをいただいている中、ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。

直営店の営業につきましては5月一杯は臨時休業を継続させていただきます。

6月の営業については、平日はお電話などでのご注文分のお引き渡しのみとさせていただき、
店舗の営業は土日のみ、13時〜17時までとさせていただきます。

また、限られた営業時間になりますが、店舗でお買い上げのお客様には、除菌液をプレゼントさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う臨時休業延期のお知らせ

いつもOrganicallyをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、及び、ご家族やご関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言の発令の延長に伴い、新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、緊急事態宣言が解除されるまで休業を継続することと致しました。

なお、オンラインストアでの販売は通常通り運営していく予定でおりますのでオンラインストアをご利用くださいませ。
出荷については3-5日程度発送までお時間をいただいておりますことを何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

オーガニカリーオンラインストア→ https://organically.jp

お届け日についてのご連絡です

いつもご愛好いただき誠にありがとうございます。

弊社ではスタッフの健康と安全確保ならびに新型コロナウイルス拡大防止のため、三密を避け、人数を減らし、時短にて通販の出荷作業をしております。

そのため通常より3〜5営業日ほど掛かる場合がございます
お客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

このようなご時世でも赤ちゃんの誕生は喜ばしいことですので出産のお祝いを届け続けていきたいと思っております。

また、このような時期での出産で不安を抱え、不便を感じながら過ごされている妊婦さんにベビー用品ができるだけ早く届けられるように努めて参りたいと思います。

安心安全、日本製のオーガニックコットンのベビー用品です。工場などでもアルコール除菌など対策して作業を行っていただいております。安心して利用いただければ幸いです。

お急ぎの場合などは下記にございます連絡先にメールまたはお電話でご相談ください。

メールアドレス:info@organically.jp
電話番号:03-5725-9837

新型コロナウィルス感染拡大に伴う臨時休業のお知らせ<更新>

平素より、当社各店舗をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、及び、ご家族やご関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言の発令に伴い、新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、5月6日まで直営店舗の営業を休業させていただくことといたしました。

なお、オンラインストアでの販売は通常通り運営していく予定でおりますのでオンラインストアをご利用くださいませ。

オーガニカリーオンラインストア→ https://organically.jp

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

営業時間短縮のお知らせ(17時までの営業)

いつもオーガニカリーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、

3/28(土)から当面の間、営業時間短縮の対応を取らせて頂くことと致しました。

平日、休日の営業時間を【18時までの営業→17時までの営業】となります。

何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

 

代官山本店、ご来店感謝キャンペーン

新型コロナウイルスの影響で、外出を控えざる追えない日々で皆さん何かとお困りかと思います。

そんな時でも、

「出産を迎えるので、出産準備のため実際の商品を触りたいし、使い方などを聞きたい」と言った、妊婦さん。

「お世話になった先輩への贈り物なので、ちゃんと商品を見て選びたかった」というお客さま。

などなど、お客さまがご来店くださっております。

そんなお客さまへの感謝の気持ちを込めて!また、ウイルス対策商品も不足してお困りのことと思いますので、弊社で生成をしている次亜塩素酸水(除菌液)を5000円以上お買い上げのお客様に無料でプレゼントいたします。

*次亜塩素酸水とは

電解水、酸化電位水、強酸水とも言われ、水と塩だけを電気分解して作られた機能水です。アルコールや次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)よりも除菌、殺菌効果があり、安全性も高いので今注目されています。

<キャンペーン期間>2020年3月13日(金)〜コロナウイルス収束までの予定

除菌液プレゼント

コラム<オーガニックコットンと普通のコットンの品質の違いは!?>

新しいコラム記事を追加しました。

オーガニックコットンと普通のコットンの品質の違いについてです。
みなさんが疑問に思うことだと思います。

以前、林先生の初耳学で「オーガニックコットンと普通のコットンの品質に違いはない!」と言い切っていました。

オーガニックコットンを気に入ってくれていた方にとっては驚きの事実で、それって本当なの!?と思われたかと思います。

そのカラクリ、真実についてのコラムです。
「オーガニックコットンと普通のコットンの品質には違いがない」は嘘?本当?

bioReプロジェクトが温暖化を食い止める!?

オーガニックコットンのフェアトレード
ーbioReプロジェクトの今ー



オーストラリアで今なお続いている森林火災が深刻です。人間への被害だけでなく、コアラやカンガルーなどこの大陸に住む固有の動物たちの生態系を脅かされています。推定ではコアラなどの哺乳類、鳥類、爬虫類などで10億ほどになるのではないかと言われています。

この火災と地球温暖化との因果関係は否定できないと多くの学者が言っています。


そんな今の地球を救える一つの方法としてオーガニックコットンがあります。オーガニックコットン栽培はCO2の排出を減らすことができます。地球環境に影響を与える問題はそれ以外にも多くあり、CO2の削減はたった一つの問題にすぎませんが、オーガニックコットンはそれ以外の環境負荷の問題をクリアすることができます。

オーガニカリーのオーガニックコットンはbioReプロジェクトという世界的に評価の高いフェアトレードのプロジェクトで作られていることをご存知でしょうか?

私たちOrganicallyはこのbioReプロジェクトで作られたオーガニックコットンであることも重要なこだわりのポイントとしています。

昨年末11月22日にbioReプロジェクトを1997年に立ち上げたREMEI社のCEOの新しい後任の若きリーダーが来日し、bioReナイトが開催されました。

bioReプロジェクトのスタート時の話から、現在までの成果について熱心にプレゼンテーションをしてくれました。



貧困な綿花工場でインドでは23もの学校を開校させ、タンザニアでは118の井戸、38の水タンクを造り、安全な飲料水を供給しています。昨年は7000トンの収穫を得て、農業者たちに総額で5000万円もの経済支援を実現できました。



イラストはグラフィックレコーダーの田辺エリーさんがその場で書き上げたその日の内容です。

bioReイラスト



グラフィックレコーダー ©Elie Tanabe


bioReプロジェクトはインドとタンザニアが中心ですが他の貧困な綿花栽培を行う国々でこうした活動が広がり、環境改善に繋がっていくことを願っています。


ただ、温暖化や環境破壊は待ったなしの状況なのでオーガニックコットン以外にも各企業の取り組み方を大きく変えていかねばならない時がきていると考えます。

どうしてオーガニックコットン オーガニックコットンについて