出産祝いに肌着やロンパース!他の人と絶対に被らない選び方のコツ

肌着は赤ちゃんが初めて着用する洋服。出産祝いでベビー服をプレゼントする時、肌着やロンパースをチェックする人も多いでしょう。

出産祝いの代表格といっても過言ではないため、多くの家では出産前に買い揃えたり、出産祝いにたくさん貰ったりするケースは少なくありません。

そんな状況の中では、「何枚も必要ないかも」「柄が被ると使われないのでは」など、出産祝いに選んでも快く受け取ってくれるかは心配ですよね。

できれば他の人と絶対に出産祝いが被りたくない、プレゼントしたのに「ありすぎて困る…」と思われたくない!

そんな人のために、今回は出産祝いに肌着やロンパースを選ぶポイントやおすすめ商品を紹介します。

出産祝いに肌着やロンパースは定番!でも「もらいすぎても困る」ママも多いの?

洗濯後に干してある、出産祝いで頂いた肌着やロンパース

出産準備品を考えると、必ず赤ちゃんの肌着やロンパースが含まれているため、必須アイテムであることは間違いないでしょう。赤ちゃんは汗をかきやすく、またよだれや食べこぼしなどが多く、季節や年齢によって、一日の内に何回も着替えが必要になるのが肌着やロンパース。

何枚あっても困らないという印象もありますが、だからといって何でも買えばよい、というわけではないようです。

ご家庭によっては「生地にこだわりがあるから」「デザインが好まない」と使わない人がいるのも事実。また、赤ちゃんが生まれる季節によっても、肌着がいらないのではという意見もありました。

家庭によって状況が違うので、肌着やロンパースは使わない場合もある、という事は頭に入れておく必要があるようです。出産準備は進んでいるか、赤ちゃんにどんなお洋服が似合うと思うかなど、可能であれば、事前にリサーチを掛けておくことをおススメします。

ちなみに、出産準備リストというものは、先輩ママたちがSNSでも情報共有してくださっておりますので、是非チェックしてみてください。

オーガニカリー

何枚あっても困らない!やっぱり喜ばれる肌着やロンパースとは

冒頭から様々な意見はありますが、だからといって決して出産祝いとして送る必要のないものではありません。SNSを調査してみると、出産祝いでプレゼントされて喜ぶ家庭が多いことも事実としてあります。

https://twitter.com/meg00yam/statuses/1404046814576144388
https://twitter.com/hotaru_ss19/statuses/1360909176466116610
https://twitter.com/chuchu6620/statuses/1356881146953441280

赤ちゃんの肌着やロンパースは、汗やウンチで汚れて1日に何枚も取り替える日もあるので、予備はあった方が安心ですね。

また、大人の肌着とは異なり、一つ一つの価格もそれなりにするもの。数が必要なのに、あまり多くは買えない現実もあるので、出産祝いとして贈ることは決して間違いではないようです。

https://twitter.com/popo_hfu/status/1494272661257482241
https://twitter.com/bono_gura/status/1206558499049623553

出産祝いの肌着やロンパースのおすすめサイズは?

出産祝いを送る時に必要な寸法を測るスタイル計測用メジャー

赤ちゃんの成長スピードはあっという間!

例えば、産まれたばかりのおむつは新生児用なのに、たった1ヶ月でSサイズへ変更など、とにかくサイズアウトするスピードが早いんです。

そのため、出産祝いで肌着やロンパースを選ぶ時は、サイズの対象月齢をチェックしておくようにしましょう。

サイズ月齢目安
50サイズ0ヶ月~3ヶ月
60サイズ3ヶ月~6ヶ月
70サイズ6ヶ月~12ヶ月(1歳)
80サイズ1歳~1歳半

この月齢のサイズは、SNS上の情報を集めたものですので、参考までにチェックしてみてくださいね。赤ちゃんは個々の成長速度が違うので、一概には言えませんが、出産直後に贈るものは「50~60サイズ」が、赤ちゃんが生まれて少し時間を空けた際には「70~80サイズ」がオススメの様です。ママやパパが用意している可能性が高いのですが、汚れて1日に何回も着替える日が多いので何枚あっても嬉しいものです。

https://twitter.com/bosumamma/status/1189893599242047488
https://twitter.com/takaranotwins/status/1163856092167733248

出産祝いで被らない肌着やロンパースの選び方とは?

白い布団で横になる赤ちゃん

出産祝いをプレゼントするなら、できれば他人と被りたくないと思う人は多いでしょう。

赤ちゃんのためを考え、さらにママやパパの手間を考えたこだわりの肌着やロンパースをプレゼントするために、どういった商品を選ぶべきかコツをご紹介します。

脱着のしやすさで選ぶ

肌着・ロンパースには、着物のように肌着を打ち合わせて紐を結んで着る「打ち合わせ型」と、頭からすっぽり被って着る「かぶり型」の2タイプあります。

首がまだすわっていない赤ちゃんに肌着を着せる時、基本的にねんねの状態で脱着します。そのため、かぶり型より前開きできる「打ち合わせ型」の方が便利です。

また、打ち合わせ型の肌着やロンパースの留め部分は、「紐、マジックテープ、スナップボタン」と大きく分けて3種類あるので、こちらも要チェックです。

肌着やロンパースはいくつか種類があるので、特徴を知って「どの月齢に着用して欲しいのか?」から選ぶのもポイントですよ。

以下に種類と特徴をまとめてみました。

種類特徴
短肌着・上半身丈の肌着・打ち合わせ型タイプ・生後3ヶ月くらいまで着用
長肌着・膝丈までの肌着・打ち合わせ型タイプ・生後3ヶ月位まで着用
コンビ肌着・打ち合わせ型タイプ・股下にスナップボタン付き・足がバタバタしてもめくり上がらない
ボディスーツ・基本はかぶり型(前開きボディスーツもある)・股下にスナップボタン月・肌着はもちろんパジャマ代わりもOK

肌着やロンパースは種類によって特徴が違いますが、SNSでは長肌着とコンビ肌着が似ていることから「あまり使わない」という意見がありました。

肌着やロンパースによってデザインがまったく違うため、赤ちゃんとママパパが快適に過ごせるような商品を選ぶのもポイントです。

生まれる季節に合わせた素材で選ぶ

赤ちゃんの肌着やロンパースは、商品によって使用する素材や生地の厚みが違います。基本的に、夏は涼しく冬は温かい素材を選ぶことで、赤ちゃんは1日中快適に過ごせます。

ただ、赤ちゃんはとても汗っかき!とくに夏は頭から背中にかけて汗でびっしょりという状況も日常茶飯事です。

そのため赤ちゃんの肌着やロンパースは、商品によって使用する素材や生地の厚みが違うことを踏まえので、産まれた季節に合わせた素材で選ぶのもおすすめです。

例えば、通気性がよく伸縮性のあるパターンメッシュ生地は、柔らかくしっかりとした厚みがあるので、汗を吸収して赤ちゃんの肌を優しく包み込んでくれます。

夏はもちろん、春や秋などの涼しくなった季節も大活躍する肌着なので、シーズン問わず喜ばれますよ。

赤ちゃんの肌への負担を考えて選ぶ

どうしても肌着やロンパースは、どうしても製造上「生地同士のつなぎ目」が出てしまいます。肌着やロンパースの製造は、一般的にパーツ別に生地をカットし、組み合わせて1着を作り上げます。

そのため、どうしても「生地同士のつなぎ目」ができてしまい、赤ちゃんによっては肌につなぎ目が当たってしまい、肌荒れや肌かぶれを引き起こすことも珍しくありません。

出産祝いに肌着やロンパースをプレゼントする時は、肌への負担を考えて作ったこだわりある商品を選ぶのもポイントです。

例えば、1枚の生地を使って肌着やロンパースを製造したり、縫い目の凹凸を出さないフラットシーマー(平面縫製)を採用したりなど、赤ちゃんの肌を思って作られる肌着は、赤ちゃんだけではなくママからも喜ばれますよ。

体温調整できるように複数の種類を選ぶ

出産祝いに贈る肌着の写真

赤ちゃんは自分から「暑い、寒い」と意思表示できないため、季節や環境に合わせてママやパパが体温調節してあげなくてはいけません。

暑い日は肌着のみで過ごしたり、寒い日は短肌着とロンパースを組み合わせたりと、さまざまなスタイルで赤ちゃんの体温調節をします。

実際にSNSでも、肌着やロンパースを組み合わせて、赤ちゃんに着用する人がたくさんいました。

出産祝いに肌着やロンパースを選ぶなら、同じ種類を複数枚選ぶより、種類の違う肌着を複数枚プレゼントする方が喜ばれるでしょう。

出産祝いにおすすめの肌着やロンパース3選

肌着やロンパースは種類が多く選ぶのが大変!

出産祝いでプレゼントするなら、どんな商品が喜ばれるのかと悩む人も多いでしょう。出産祝いで迷った時は、デザインや機能性で選んでみるのもおすすめですよ。

そこで、ママやパパに喜ばれる出産祝いにおすすめの肌着やロンパースを厳選しました。

是非参考にしてみてくださいね。

裾にボタン付き短肌着なら裾のめくり上がりなし!

安心安全〈日本製〉 新生児 こだわりの短肌着

暑い時期は短肌着1つで過ごすことが多いのですが、留め部分は紐1箇所という商品が多いのがデメリット。

こちらの商品の留めは、胸元に1箇所と裾部分にスナップボタンが付いているので、手をバタバタしたり寝返りの練習をしたりしても、裾がめくれる心配がありません。また、袖以外は1枚の生地で仕上げており、縫い目にもこだわった肌着です。

1つリボンでママの手間を考えたコンビ肌着

藍染めボーダー 新生児 コンビ肌着
藍染めボーダー 新生児 コンビ肌着 | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically

コンビ肌着は季節問わず大活躍する1枚!毎日洗濯することを考えて、何枚あっても嬉しい肌着のひとつです。

留め部分が紐タイプのコンビ肌着は、通常、表に2箇所付いています。紐を結ぶのって時間がかかると同時に、赤ちゃんが自分で引っ張って取れてしまうことが多いんです。

この煩わしさを解消したのが、こちらのコンビ肌着!

留めの1箇所は紐タイプ、もう1箇所はスナップボタンにして、脱着の手間と着用時に紐が解ける悩みを解消しました。オーガニックコットン使用なので、肌に弱い赤ちゃんも安心ですよ。

おむつ交換が便利!2wayタイプのロンパース

無染色 長袖ワッフル 〈日本製〉

ベビードレスにもなる2wayタイプのロンパースは、1日に何度も取り替えるおむつ交換時に便利!

お出かけする時は、ズボンタイプにすることで、抱っこ紐やチャイルドシートにも手軽に乗せられますよ。

SNSでも2wayタイプのロンパースは人気!

通気性と保温性に優れたワッフル生地を使用しているので、秋から冬にかけた寒い季節はもちろん、春先の肌寒さを感じる時期にもピッタリです。

まとめ|肌着やロンパースの特徴を知って出産祝いを贈ろう

ロンパースを着た赤ちゃんが横になってお母さんにつつかれている写真

赤ちゃんの肌着やロンパースは、種類によって使う時期や着用方法が違います。生後半年未満の赤ちゃんは打ち合わせ型、おすわりができるようになったらかぶり型タイプがおすすめです。

デザインはもちろん、素材や縫製方法によって着心地の良さも違ってくるので、他の人と出産祝いが被りたくない人やこだわりのある出産祝いをプレゼントしたい人は、赤ちゃんのことを考えた商品を選んでみてくださいね。

https://twitter.com/hahaninaruyo18/statuses/1496359300226490373
中にはこんなロンパースも。正月等の特別な日にお着替えしても良いかもしれませんね!

代官山オーガニックコットン専門店 Organically
☆出産祝いのご購入はこちら☆
◯お問い合わせはこちら◯

FLAG SHOP / NO.0 DAIKANYAMA
FLAG SHOP / NO.0 DAIKANYAMA
〒150-0061 東京都目黒区中目黒 1-3-5 1F
TEL 03 5725 9837 / FAX 03 5725 9974
<営業時間>平日 13:00-17:00
  土、日、祝日 12:00-17:00
<定休日>火曜日