出産祝いにおすすめのおくるみ4選!ママに喜ばれる選び方とは?

赤ちゃんといえば、おくるみに包まれてスヤスヤ眠る姿を想像する人も多いでしょう。

おくるみは昔から出産祝いの定番のため、「プレゼントしても被るから喜ばれないかも?」や「成長に合わせて使えるおくるみはないのでは?」など、悩みますよね。

そこで今回は、出産祝いにおすすめのおくるみや貰って嬉しいおくるみの選び方などを、詳しく紹介します。

出産祝いにおくるみはいらない?みんなの反応を調査

出産祝いって、不思議と同じアイテムが揃うケースが多く、SNSでも話題になっています。

せっかく考えた選んだ出産祝いは、できれば他の人とかぶるのだけは避けたいですよね。出産祝いといえば「おくるみ」とイメージしやすいため、結構な確率で誰かと一緒になることも…。

しかしおくるみにはさまざまな使い方があるので、実際は喜ばれるアイテムのひとつでもあります。

https://twitter.com/chimako_UowoU/status/1406541962681872390
https://twitter.com/poohsan_tenshi/status/1312222825374121984

おくるみは毎日使うため、洗濯用に数枚あっても困らない、寒暖差が激しい時にちょうどいい、モロー反射で起きていた子がいつもより良く眠ってくれたなど、おくるみは子どもの体温調整に使えてママが助かるアイテムという事が確認できました。

出産祝いに喜ばれるおくるみの選び方は?

ひよこと赤ちゃん手帳

おくるみといっても、素材や機能性など種類が多くて選ぶのが大変です。

おくるみの選び方で悩んだ時は、次の2つのポイントをチェックしてみてください。

機能性を重視した選び方 

おくるみは、伸縮性や保温性、通気性など、アイテムによってさまざまな機能があります。赤ちゃんの生まれる季節に合わせて選ぶことで、病院から退院する時も重宝されやすいです。

例えば、夏生まれの赤ちゃん向け出産祝いなら、通気性や速乾性の高いガーゼ生地のおくるみを選ぶ。冬生まれなら保温性の高いパイル生地のおくるみなど。

おくるみによって機能性が違うので、選ぶ時は生まれる時期や使うシーンを考えると喜ばれますよ。

デザイン性で選ぶ

おしゃれなおくるみを探しているなら、自社ブランドを提供するネット通販などがおすすめ!

人気のおくるみって、どうしても他の人とデザインがかぶることが多く、「外では使えない」と思うママも少なくありません。

https://twitter.com/Sattsun03121116/status/1369264460573995009

自社ブランドを取り扱うショップは、他では販売していないデザインなので、そうそう他の人と出産祝いでデザインがかぶる心配ことも少ないでしょう。

出産祝いにおすすめのおくるみ4選

毛糸で出来た靴が入ったバスケット

おくるみを出産祝いにするなら、機能性もデザイン性もバッチリの商品にしませんか?

使い勝手のいいおくるみを4つ、タイプ別に紹介します。

ワッフルタイプのおくるみは見た目と機能面に優れている!

天然グリーンのマルチワッフルブランケット(授乳ケープ) | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically

まるでベルギーワッフルのような形状をした、ワッフルタイプのおくるみ。凹凸のあるデザインは、柔軟性に優れているので、洗濯するたびに生地が柔らかくなるのが特徴的です。

また、吸水性に優れているので赤ちゃんを包み込むだけではなく、バスタオルとしても使える1枚です。夏はお昼寝用の掛け布団として、冬はタオルケットやシーツとしても利用できますよ。

ガーゼ生地おくるみは通気性抜群で夏にピッタリ!

ガーゼは他の生地と違い、糸を荒目の平織りで作られているため、通気性と速乾性の良さが特徴的です。綿と麻の天然素材をメインに使っているので、化学繊維では感じられない手触りの良さも魅力的。

夏の汗ばむ季節も、ガーゼ生地のおくるみなら、赤ちゃんも涼しい環境の中で過ごせますよ。

パイル生地おくるみはふんわり暖かく年中使える!

パイル生地は糸をループ状に織り込んでいるため、ふんわりボリュームがあり、優しい肌触りが特徴的です。世界中が注目する日本ブランド、今治タオルとしても有名ですね。

弾力あるタオルが、赤ちゃんの肌を優しく包み込むだけではなく、冬はパイル部分に溜まった暖かい空気で保温。夏はパイルが汗や水分を吸収して、バスタオルのような役割で使えますよ

ボア生地おくるみは静電気なしで敏感肌に優しい

ふわふわグリーン柄のボアおくるみ | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically

ボア生地のおくるみは、ムートンのような柔らかさと保温性に優れているのが特徴的です。冬の乾燥する時期は、タオルを触った時の摩擦で静電気が生じやすいのですが、ボア生地は摩擦が起こりにくいため、ビリっとした刺激を感じません。

おくるみとして使うのはもちろん、ひざ掛けなどブランケットとしても利用できますよ。

おくるみの使い方は1パターンだけじゃない!

おくるみに包まれて眠る赤ちゃん

おくるみは、赤ちゃんと病院を退院する時や寝かしつけだけしか使わないイメージですが、実際はさまざまなシーンで使えます。

出産祝いと一緒に、おくるみの活用シーンをお手紙にメモ書きしてあげると、「赤ちゃんのこともよく考えて選んだ出産祝い」という思いも伝わりますよ。

赤ちゃんのビクッとする動きを予防

赤ちゃんの多くは、産まれた直後から眠る時にビクッと手足を動かします。この状態を「モロー反応」といい、個人差はありますが生後3~4ヶ月頃まで眠る時に起こります。

モロー反応に赤ちゃん自身がびっくりしてしまい、ぐっすり眠れないことも多いんです。そんな時に大活躍なのが「おくるみ」。

https://twitter.com/narikonari1/status/1311106995886325760

おくるみで赤ちゃんの手足を動かないように包んであげることで、モロー反応を予防できますよ

授乳時の目隠しとして使う

授乳ケープとしても使えるおくるみは、室内だけではなく外出時も重宝されます。おくるみにボタンを装着することで、ママの首もとから体をすっぽり隠せるので、安心して授乳できます

他にも、おくるみにボタンが付いていることで、抱っこひもに装着して赤ちゃんの寒さ対策としても使えますよ。

ベビーカーのサンシェード代わり

日差しの強い日にお出かけした時は、おくるみをベビーカーやチャイルドシートの日焼けとして使うのもおすすめ!

わざわざ日除けガードを探して買ったり、いつ使うかわからないのに持ち歩いたりするのは大変です。ガーゼ生地やワッフル生地など、薄手のおくるみは畳むとコンパクトなので、荷物にならずいざという時に便利ですよ

まとめ|出産祝いは大活躍するおくるみを選ぼう

おくるみに包まれて御姫様の様な赤ちゃん

おくるみは出産祝いに選ばれやすいアイテムのひとつですが、使い方がたくさんあるので、何枚あっても困りません。

選ぶ時は、他の人とデザインがかぶらないように、自社オリジナルブランドを提供するショップを利用。使うシーンを考えて機能性に優れたおくるみを選ぶと、プレゼントした時に喜ばれますよ。

名前入りおくるみは、より特別感があり喜ばれる可能性も大きいはず!出産祝いをプレゼントするなら、オリジナルおくるみを見つけてくださいね。

代官山オーガニックコットン専門店 Organically
☆出産祝いのご購入はこちら☆         ◯お問い合わせはこちら◯

FLAG SHOP / NO.0 DAIKANYAMA
FLAG SHOP / NO.0 DAIKANYAMA
〒150-0061 東京都目黒区中目黒 1-3-5 1F
TEL 03 5725 9837 / FAX 03 5725 9974
<営業時間>平日 13:00-17:00
  土、日、祝日 12:00-17:00
<定休日>火曜日