出産祝いに送るプレゼントのテーマカラーは?

出産祝い品で無難なテーマカラーは?相場やプレゼントする際の注意点も徹底解説!

「友達が元気な赤ちゃんを出産したから、何かお祝いの品をあげたいと思ってるけど、どんな色がいいのかな?」

「出産祝いの品を贈りたいと思ってるけど、値段はどれくらいのものがいいんだろう?あと、送る時期とかも考えたほうがいいのかな?」

このように悩む人もいるでしょう。 今回は、出産祝いで無難なテーマカラーやプレゼントの相場、送る時期やマナーなども併せて解説していきます。

今回は、出産祝いで無難なテーマカラーやプレゼントの相場、送る時期やマナーなども併せて解説していきます。

出産祝い品の相場ってどれくらい?

出産祝い品の相場は、親戚や家族・友人など関係性によってやや金額が異なってきます。
親戚や家族の場合は、1万円~3万円ほど。
友人や会社の人の場合は、5,000円~1万円ほどとなっています。

あまり高価すぎても、逆に安すぎてもNGなので、相場にあったものをプレゼントしてみるといいでしょう。

詳しくはこちら:出産祝いのQ&A(金額相場)

出産祝い品を送る時期・送るときのマナー

一般的に出産祝い品を送る時期は、「赤ちゃんが完全に産まれた時」「生後1週間~1ヶ月の間」「母子ともに健康な状態の時」となっています。
ただ、赤ちゃんやお母さんの体調が急に悪くなるといったことも考えられますので、そこは臨機応変に対応していきましょう。

また、出産祝い品を直接届けに行く際は、相手や赤ちゃんの体調をきちんと確認すること・ 自分の体調もしっかりと確認すること、突然押しかけずに事前に連絡しておくこと、この2つを心がけておきましょう。

出産後の疲れや慣れない育児でお母さんのほうもストレスが溜まっていますので、出産祝い 品を持っていく際は必ずアポを取っていきましょう。

現金の状態で出産祝い品を渡す際は、必ず「熨斗(のし)」も一緒につけましょう。
表書きには「御出産祝」「御祝」「祝 御出産」「寿」などを書き、送り主の名前はフルネーム・もしくは苗字で。

水引は、「紅白蝶結び」がおすすめです。
現金の枚数は「4」か「9」以外の数字にしておきましょう。
お祝いの席で、4と9は縁起が悪いと言われているので、NGです。

詳しくはこちら:出産祝いのラッピング(熨斗)について

出産祝い品で無難なテーマカラーは?

出産祝い品で一番悩むのが、テーマカラー。

性別がすでに判明している場合は、ピンク系・グレー系・ブルー系の素材を使った出産祝い品が喜ばれるそうです。

出産前に送る場合であったり赤ちゃんの性別を聞きそびれてしまった場合は、男女ともに使えるホワイト・グリーンなどがおすすめです。

男の子の出産祝いでおすすめのプレゼント

それでは、ここからは性別別におすすめな出産祝いのプレゼントをご紹介していきます。

ベビー服

男の子の出産祝いでおすすめなのが、ベビー服。
男の子の赤ちゃんはとにかく動くので、機能性を重視したベビー服をプレゼントしてみるといいでしょう。

素材は、赤ちゃんの肌に優しいもの(オーガニックコットンなど)がベストです。

また、赤ちゃんの成長は早いので新生児用のベビー服だけでなく、1~2歳になったときに 使えるサイズのベビー服も一緒にプレゼントしたほうがいいです。

ドルマンバスローブ白
ドルマンバスローブ白

おもちゃ

続いておすすめなのが、おもちゃです。
赤ちゃんは好奇心が高いので、何にでもすぐ興味を持ちます。

木製のパズルや、音の出るおもちゃ、楽器のおもちゃなど好奇心がそそられるものをチョイスしてみるといいでしょう。

おむつ

続いておすすめなのが、おむつ。
これは、男女ともにプレゼントしておいたほうがいいものです。

おむつは何かと入り用になるので、新生児用だけでなく1~2歳くらいから使えるサイズのおむつも一緒にプレゼントしておくといいでしょう。

お母さんの負担も軽減できるので、おすすめです。

女の子の出産祝いでおすすめのプレゼント

続いては、女の子の出産祝いでおすすめのプレゼントです。

ぬいぐるみ

女の子の赤ちゃんは、可愛らしいものに夢中になる傾向にあります。
ですので、くまや猫・犬などの可愛いぬいぐるみをプレゼントしてあげるといいでしょう。

大きいおもちゃと違って、そっと傍らにおけるので、出産祝いとしてはありです。
赤ちゃんが触っても大丈夫な素材で出来たぬいぐるみをプレゼントすると、よりいいですね 。

おしゃれなスタイ(よだれかけ)

女の子の赤ちゃんにうけやすいのが、オシャレな柄のスタイ(よだれかけ)。
スタイも、おむつと同様何かと入り用になるので、出産祝いのプレゼントにありです。

パステルカラーで、花柄やドット柄・リボンなどの柄が入ったものだと赤ちゃんも喜んでくれるはずです。

オーガニックコットンの靴下

赤ちゃんはある程度成長してくると、はいはいをしたり自分の力で歩くようになります。
そうなると、必然的に足も汚れてきます。

汚れを防ぐためにも、赤ちゃん用の靴下が必要になってくるので、赤ちゃんの敏感肌にも優しいオーガニックコットン製の靴下をプレゼントしてあげるといいでしょう。 パステルカラーのものや、ちょっとだけ柄のある靴下だと喜んでもらえます。ぜひ試してみてください。

サテンリボン ピンク パイル靴下
サテンリボン ピンク パイル靴下

まとめ

今回は、出産祝い品のテーマカラーや相場・渡す際のマナーなどについて解説していきました。出産祝いのテーマカラーは、ブルーやピンクといったビビットカラーではなく、淡い色合いのパステルカラーのものがベストです。 また、出産祝い品を渡す歳は赤ちゃんやお母さんの体調が安定している頃を見計らって渡すといいでしょう。