洋服選び

妊婦に似合う服の選び方とは?おすすめアイテムもご紹介!

「夫とお散歩やお出かけに行く時に、おしゃれで温かい格好をして出かけたい!」

このように思ったことはありませんか?妊娠中はお腹が大きくなるため、妊娠前の服でコーデするのは難しいですよね。

ですが、ゆったりと締め付けのないマタニティ用の服を使っても、コーデを工夫すればおしゃれな雰囲気にすることができます。

では、マタニティコーデをする際に心がけることとは具体的にはどういったことなのでしょうか?

今回は筆者が考える、マタニティコーデをする際のポイントやオススメのアイテム、マタニティ用の服を用意する時の心得などをあわせてご紹介していきます。

マタニティコーデを選ぶ際のポイント

妊娠をすると、肌も敏感になったりお腹が大きくなったりと何かと大変です。それらを考慮し、屋内・屋外で快適に過ごせるような服を選ぶ必要があります。初めてマタニティコーデ用の服を選ぶ方は、以下のことを参考にしてみてください。

洋服の素材が肌にあっているか

まず、洋服の素材が肌にあっているかどうか確認をしておきましょう。

妊娠中は肌が敏感になり、普段着を着たら痒くなってしまった…というケースは珍しくありません。

こういったことを防ぐためにも、化学繊維配合のものではなく肌に優しい綿素材のものを選んでみるといいでしょう。

サイズはあっているか

次に、洋服のサイズがあっているかも重要です。

不安なのは、お腹が大きくなるにつれて、サイズが合わなくなること。お気に入りの今までの服を使いたいけれど、サイズが合わなくなったから着れない、ということもありますので少しでもきついな、入りにくいなと感じたら、新調することがおすすめです。

不安な方は、服のサイズをワンサイズ大きめのものにしてもよいかもしれません。ただ、服ごとにサイズ感は異なってきますので、服を購入する際は、できる限り試着などを行いサイズを確認しましょう。

締め付けが少ないか

また、マタニティ用の服を選ぶ際は締め付けが少ないかどうかもチェックしておきましょう。ウエストの締め付けが強すぎると、お腹が圧迫されてしまい快適に過ごせなくなってしまいます。

なるべくなら、ウエストにゴムが入っていてゆったりとしたものを選ぶといいでしょう。圧迫された状態での生活は、妊婦さん、赤ちゃんの双方にストレスがかかってしまいます。少しでも、「気持ち悪い」「苦しい」「痛い」などの変化があれば、締め付けの少ないものに変えてみましょう。

マタニティコーデでオススメなアイテム

では、マタニティコーデでオススメなアイテムとは具体的にはどういったものなのでしょうか?これまでご説明したことも踏まえつつ、下記で詳しく見ていきましょう。普段使っている、好きなコーディネイトアイテムもあるかと思いますので、組み合わせなどの参考にしてみてくださいね。

ワンピース

妊娠中の服の中でも、ゆったりとした着心地から人気が高いワンピース。その中でも、Aラインのワンピースはマタニティ用のワンピースよりも着心地が良く、おしゃれなデザインとなっているため産後でも長く使うことができます。

マタニティ対応>ブラウン スウェットドルマンワンピース | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically
マタニティ対応>ブラウン スウェットドルマンワンピース | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically

また、授乳で赤ちゃんを育てたいと考えている方は胸のところに授乳口があるワンピースを選ぶといいでしょう。ワンピースを着ていると、特に不便さを感じてしまうポイントにもなりますので、購入の際には検討の一つとしてぜひ参考にしてみてくださいね。

マタニティタイツ

次にオススメなのが、マタニティタイツ。

秋冬は何かと冷えやすいので、お出かけをする時だけでなく家で快適に過ごせるように2~3着ほど持っておきましょう。また、普段使っているタイツでは、気が付かないうちに締め付けてしまっている可能性もありますので、一度履き比べてみるのも良いかと思います。

ただ、あまり早い段階で購入してしまうと、苦しくなってくる可能性もあるので、注意が必要です。購入の際はゆとりが十分に持てるものが良いですね。

レギンス

マタニティタイツと同じく常備しておきたいのが、レギンス。ちょっとお出かけに行きたい時に、さっと履けるのでオススメです。

腹巻きと一緒に使えば、お腹も暖められるのでマタニティコーデをする際に用意しておくといいでしょう。

ジーンズ(ゴムあり)

カジュアルなマタニティコーデをしたい時にオススメなのが、ゴムありのジーンズです。お腹周りがストレッチ性が効きやすく、大きくなってきても続けて使用できる利便性があり、且つジーンズの素材でカジュアルな着こなしができます。

より履き心地を上げるためには、直接肌に触れるので、肌に優しいオーガニックコットンの素材でできているジーンズを選んでみるといいでしょう。

ウエストゴム 炭染め オーガニックコットンストレッチパンツ | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically
ウエストゴム 炭染め オーガニックコットンストレッチパンツ | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically

洋服代を少しでも抑えるには・・・

マタニティコーデは、トップスからタイツまで全て揃えてしまうとかなり高額になってしまうこともあります。出産費用や入院・産後用品の用意など、何かとお金がかかる時期に、洋服代が高額になってしまうのは辛いですよね。

そこで、オススメなのはメンズトップス。

マタニティコーデを考える上で必要とされる服は、スカート・ズボン・ワンピースなど。ここを踏まえると、トップスは締め付けが強くなければ、普段遣いしているものやメンズトップスなどが生かせるのではないでしょうか。特に、メンズトップスは女性よりもサイズが大きいため、お腹が大きくても着やすいでしょう。

クルーネック 杢グレー 半袖Tシャツ | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically
クルーネック 杢グレー 半袖Tシャツ | オーガニックコットン代官山の出産祝い&ベビー服Organically

先輩ママさんも「マタニティ用のスカートやズボンは買ったけど、トップスだけは普段遣いしているものを使った」「トップスは旦那のものを貸してもらった」というように工夫されています。

トップスを普段遣いしているものに代えるだけで、費用を大幅に抑えられます。洋服代を少しでも安くしたい方は、試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、マタニティコーデの服の選び方・オススメアイテムについて解説していきました。

  • 締め付けが少ない/ウエストの調整ができる
  • 肌に優しい素材を使っている
  • サイズが自分にピッタリである

上記3つの条件を揃えた服を選べば、着やすくおしゃれなマタニティコーデになることでしょう。

また、費用を抑えるなら普段遣いしている服と組み合わせてコーデしてみるのもいいですね。

妊婦に似合う服を探している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。