オーガニックコットンの付属について | オーガニックコットンのOrganically

Organically/オーガニックコットンの付属について
コラム
オーガニックコットンに関する情報をお届けします

オーガニックコットンの付属品について

2019年4月19日

オーガニックコットン付属について

オーガニカリーは生地だけでなく付属品にも”オーガニックコットン”にこだわっています。
せっかく生地作りにこだわり、手間と暇と愛情をかけた商品作りをしているのだから、付属品などの細部にもオーガニックコットンにこだわりたい!私たちオーガニカリーがブランドスタート時から決めていた譲れないポイントです。

付属品とは商品の細部に使用する、パイピングやブランドのタグ、糸やボタンなどの細かな材料のことを言います。
オーガニックコットンを使用している商品でも、付属部分にまで気を配っている商品はなかなかありません。良い生地の商品でも付属の部分がナイロンやアクリルなどの化学繊維で出来ていたら、とても残念ですよね。それに、本当にお肌が敏感な方はその小さな部分にすら反応をしてしまうのです。また、赤ちゃんはなんでもすぐ口に入れたり、舐めたりしてしまいます。

だから、繊細なお肌の方が安心して着られるように、可愛い赤ちゃんの好奇心を潰さないためにも、付属品にオーガニックコットンを使用し安全な商品作りを心がけています。 アトピーなど肌が弱い方や化学物質過敏症の方にもお使いいただけるよう最大限の配慮を忘れません。

オーガニカリーの商品に使用しているオーガニックコットンで作られた付属品をご紹介いたします。

テープについて

テープについて

9mmテープ
◆オーガニックコットン100%(国産)

主に襟吊りや新生児の肌着のリボンなどに使用しています。オリジナルプリントは薄いチャコール色でブランドネームが施してありますが、このプリントは赤ちゃんが舐めても安全なように国内の工場で作られる、水溶性プリントを採用。

24mmテープ
◆オーガニックコットン100%(国産)

こちらも9mmテープ同様、国内の水溶性プリントを使用しています。オリジナルのプリントが可愛らしく、生成りに優しく映えるよう、淡いチャコールを使用しています。バスローブのスナップのベース部分やポンチョバスローブの前立てやおくるみの飾りなど、商品の補強からデザインのアクセント的な存在としても活躍してくれているテープです。

パイピングについて

パイピングについて

◆30フライス
◆プリントテープ
◆オーガニックコットン100%(国産)

主にスタイの首回りやおくるみのふち、スリーパーのふちどりなど赤ちゃんが舐めてしまいやすいところを中心に、様々な端の始末にもオーガニックコットンを使用しております。
生地へのプリントは通常、生地に毛羽があったりすると色が綺麗にのらない為、その場合は蛍光剤などを使用し生地を加工してからプリントをのせます。オーガニカリーでは使用しているプリントテープは通常使用する蛍光剤すらもを使用していません。蛍光剤は赤ちゃんなどの繊細な皮膚への影響も考えられますので使用しないよう心がけています。

※蛍光剤とは
蛍光性能を持つ染料のこと。プリントを綺麗に見せるために使用したり、白地のものをより白く見せるため洗剤に添加される蛍光増白剤もその一種です。

ワッペンについて

ワッペンについて

◆生地/オーガニックコットン100%
◆刺繍糸/無蛍光糸

こちらは、オーガニカリーのほとんどの商品についていると言って良いほどたくさん使用されているワッペンです。ブランドの顔のようなものですね。よくよく見ていただくと、ベースの生地はオーガニックコットンのタオル(パイル)の生地になっており優しい生成り色をしています。そのため、どの商品にも馴染みやすくかつゴールドの無蛍光糸を使用しておりますので上品な雰囲気が際立ちます。

糸について

糸について

◆生地/オーガニックコットン100%
◆刺繍糸/無蛍光糸

通常は滑りがよく切れにくい、化学処理されたポリエステルの糸で縫われることがほとんどです。なぜなら、糸切れが少なく縫製が簡単に早く縫えるので普通は効率を重視して使用されています。しかし、オーガニックコットンの糸は化学処理がされておらず、すぐに切れたり毛羽になったり非常に繊細。糸調子を合わせるのも難しく熟練の職人の感に頼るところが大きいです。ですが生まれたばかりの赤ちゃんの皮膚の薄さは大人の1/3ほど。そんな繊細な赤ちゃんのお肌に触れるものだから、肌着などには縫い糸もオーガニックコットンを使用しています。ベビー服にはとても相性がよく、びっくりするほど肌馴染みよく仕上がっています。

ピスネームについて

ピスネームについて

◆生地/オーガニックコットン100%(国産)

ピスネームとは二つ折りになった小さな布で、ブランドのロゴなどが記載されたタグのことを言います。こちらも通常は低価格で丈夫なポリエステル製が多く見られます。 オーガニカリーでは、使用の際に肌に触れることも考えられる上、ブランドのポリシーとして全てオーガニックコットンの生地を使用しています。

レースについて

オーガニックコットンガーゼの精錬

◆生地/オーガニックコットン100%(国産)

オーガニカリーで取り扱っている、スタイ2種どちらにも使用。綿製のレースは非常に珍しい上に、さらにオーガニックコットンを使用しているレースは滅多にないと言っても過言ではありません。 スタイは、赤ちゃんの顔の1番近くで使うものです。だから触ったり、なめてしまったりすることを考慮しオーガニック100%を使用しています。赤ちゃんへの肌の負担はもちろん、商品自体のナチュラルな風合いが損なわれなくするためでもあります。

品質ネームについて

オーガニックコットンガーゼの精錬

どの商品にもついているので、毎日無意識のうちに目にする品質ネーム。商品の素材や取り扱い表示、原産国が記載されています。事務的な要素として扱われるのが普通ですが、品質ネームは直接肌に当たる所につけることが多いので、できる限りこだわっています。化学過敏症の方や赤ちゃんに刺激となるので、オーガニックコットンではありませんが蛍光増白剤未使用の無蛍光ネームを使用しています。

★他にも、ファスナーやスナップなどの付属品にも日本製で安全性の高いものを使用しています。

まとめ

オーガニカリーのオーガニックコットンは日本で最も厳しい基準を持つ日本オーガニックコットン流通機構(NOC)の認証を受けています。 選び抜かれた希少なオーガニックコットンを使用しているからこそ、付属品にもこだわりたい。商品づくりをする上で、何が最良の選択であるかを常に考え、商品を構成する付属1つ1つにおいても極限まで、化学的な要素を取り除きました。細部にまで徹底して、オーガニックコットンにこだわりを持ち商品作りをしています。これは自信を持って言い切ることができます。

ギフトへ贈る際はもちろん、自家需要としてご購入を検討いただいております皆様に、商品について納得いただいた上でご購入いただけることを信じております。 そしてまた、お客様ご自身でも自信を持ってプレゼントしていただきたいと強く願っております。






FLAG SHOP /
NO.0 DAIKANYAMA

〒150-0061
東京都目黒区中目黒 1-3-5 1F
TEL 03 5725 9837
FAX 03 5725 9974
<営業時間>木、金、土、祝日 13:00-17:00
<お車でお越しの場合>駒沢通り沿いのパーキングメーターまたは、オートバックスの立体駐車場などをご利用ください。

VIEW MAP

SHOP IN SHOP /
林源十朗商店

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知 2丁目23-10
林源十朗商店 HEART MADE BASE/離れ2F
TEL 086-441-7063
http://www.genjuro.jp
<営業時間>11:00-20:00
<定休日>月曜日
*名入れ刺繍は承っておりません。
http://www.genjuro.jp

VIEW MAP

取扱店舗 /
大丸 神戸店 #yokotateno

〒650-0037
兵庫県神戸市中央区明石町40番地
5F #yokotateno
TEL 078-599-6839(売り場直通)
<営業時間>10:00-20:00
<定休日>元旦を除き休まず営業
*お取り扱い商品は一部の商品に限られています。
*一部名入れ刺繍対応(Organicallyの直営店と内容が異なります)
大丸神戸店ホームページ

VIEW MAP

取扱店舗 /
東急プラザ銀座 HINKA RINKA

〒104-0061
東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座
5F HINKA RINKA
TEL 03-6263-9839(売り場直通)
<営業時間>10:00-20:00
<定休日>元旦と年1回の不定休
*お取り扱い商品は一部のギフトセットに限られています。
*名入れ刺繍には対応していません
HINKA RINKAホームページ

VIEW MAP