日本製へのこだわり | オーガニックコットンのOrganically

Organically/日本製へのこだわり
日本製へのこだわり

日本製へのこだわり

今、食品を中心に国産の良さは再認識され、“もの”の産地を気にする人が増えてきました。
しかし、洋服についてはどうでしょうか?
食品のように、生産国を気にする人は少ないように思います。
その証拠に、WEBショップなどでは、生産国などの明記をせずに販売している衣類がたくさんあります。

さらに、オーガニックコットンを使用しているにも関わらず、考えられないくらい安い商品も多く出回る様になりました。
どうしてこんな価格でオーガニックコットンの服が作れるのか…と不思議に思ってしまいます。

オーガニカリーでは、布地から製品になるまで“JAPAN MADE”にこだわっています。

日本の風土が育み、長い年月をかけて培ってきた確かな技術力。
これは、オーガニックコットンの良さを最大限に引き出し、安心・安全をささえるために、なくてはならないものです。

消費者が価格の安い商品を求めるため、市場は海外製のものが多くを占めています。
日本の工場は、価格競争では戦えず、残念なことに、毎年、立派な技術を持った工場が消えていっています。

私たちは、世界最高レベルを誇る品質を生かし、守り、未来へと繋げていきたいのです。

縫製

カットソーは東京を中心とした関東で、アウターは岐阜、デニム・パンツ類は倉敷周辺などとアイテムに合わせて、日本の職人さんに適材適所で丁寧に作業して頂いています。

工場では裁断から縫製、検品、仕上げまでを行います。
日本では縫製にたずさわる人の数は確実に減っています。
なぜなら、縫製工場がより安価なコストを目指して海外へ流出しているからです。
そして縫製だけでなく、繊維にまつわる産業が日本から消えつつあります。
多くのメーカーが海外へシフトして行く現代ですが、私達は職人が活躍出来る場を守り続けてる力に少しでもなれたらと思っています。

染色

オーガニカリーでは生地の染色は極力化学染料を使用しない天然染めを行うなど、工夫しています。
工場は岡山県の倉敷にある染色工場にお願いしています。
天然染は人工的な色とは違い、色同士がお互いに調和した美しい世界です。
自然に癒されるように、自然の色の世界が私達の心を和ませてくれます。
日本の染色は伝統的な色彩が豊かです。
安定しにくく難しい面もありますが、自然の風合いを楽しむことができます。

天然染めは代表的な「草木染め」を行っています。

ブラック=炭
ベージュ=ざくろ
カーキ=よもぎ
など・・・

しかし、天然染料は生地に染料をくっつけるために媒染剤が必要です。
媒染剤の多くは鉄、チタン、銅、鈴などの鉱物でアレルギー反応を起こしやすいと言われています。
また、色の安定が難しいので、多くの天然染を行っている所は天然染料を使いながらも、カチオン剤という化学物質で色を着けています。

私達の商品はベビーにも展開しますので、どちらも避けたいところです。

従って、ベビーの染色については、染色において厳しいヨーロッパの安全性基準に法り、天然染料と反応染料を用いながら塩などの安全性の高いもので色をつなげたり、洗いの際にはヤシ油を入れたりするなど、出来る限り天然な仕上げを行うようにしました。

FLAG SHOP / NO.0 DAIKANYAMA

〒150-0061
東京都目黒区中目黒 1-3-5 1F
TEL 03 5725 9837
FAX 03 5725 9974
営業時間>
平日 12:30-18:30
土曜 12:00-18:30
日曜・祝日 12:00-18:00
定休日>火曜日

VIEW MAP

SHOP IN SHOP / 林源十朗商店

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知 2丁目23-10
林源十朗商店 HEART MADE BASE/離れ2F
TEL 086-441-7063
http://www.genjuro.jp
営業時間>11:00-20:00
定休日>月曜日
*名入れ刺繍は承っておりません。
http://www.genjuro.jp

VIEW MAP

取扱店舗

伊勢丹 新宿店 Organically
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-14-1
TEL 03-3352-1111(大代表)
営業時間>10:30-20:00
(時期により変わることがあります)
定休日>不定休
*お取り扱い商品は一部の商品に限られています。
全ラインナップをご覧になりたい場合は代官山直営店舗までお越しください。
*名入れ刺繍は承っておりません。
伊勢丹新宿店ホームページ

VIEW MAP