寒い冬の赤ちゃんのベビーウェア

今日あたりはまだまだ寒い東京です。春が来るのが待ち遠しいですね。

暗くて重ための冬服から、早く春の明るめのファッションへ切り替えたくなりますよね。

ベビー服も同じで、毎日寒くならないようにと防寒を気にした服を着せる方も飽きてきて
早く明るく、軽いコーディネートを取り入れてみたくなります。

冬のベビーの装いは皆さんどんな感じなのでしょう?
うちの10ヶ月の息子は、寒い今、ボーディー肌着を一番下に着ています。Organicallyのボディー肌着は60サイズなのですが、伸縮性もあり、息子は月齢の中では小柄でもあるのでまだぎりぎり着れています。その上、長袖のボディスーツを着て、ロンTフードパーカーを着ています。ボトムは厚手のレギンスやニットのタイツにショートパンツと言った所でしょうか。ボディー肌着とボディスーツとでダブルに股下にスナップがあるのが気になりますが、お腹が出たり、ズレるのが嫌なので、これが私の定番の重ね着です。
外出するときにはマントや抱っこ紐に取り付けるタイプのブランケットを使用します。
何枚も着せるのはとても嫌がりますし、動き回るので上手く着せるのも結構大変です。

足下は靴下だけになってしまうことが多いのですが、最近はつかまり立ちもするようになったのと、防寒と靴下のズレ防止に靴を履かせるようにしました。
この位の時期から靴に慣れさせておくと、この後も嫌がらずに履いてくれるかなと期待もしています。
長女の時は簡易的な靴下タイプの靴などだったので、運動靴などは凄く嫌がってしまったので、その教訓からです。

上の子がいると、色々な教訓から上手く試せるので、子育てがうんと楽に感じます。

息子は丁度、春になる頃歩けるようになると思うので、春の装いでお出かけするのが楽しみです。