新作天然染めカジュアルパンツ

先日ご紹介しました、切替ボーダーロンTに合わせて頂きたいカジュアルパンツをご紹介します。

こちらのパンツはオーガニックコットンを使用したツイル生地で、丈夫で割としっかりとした生地ですが、
オーガニックコットンなので洗うごとに柔らかく着心地が良いのが特徴です。

その生地に天然染めを施しました。赤は茜染め、カーキはよもぎ染めです。

どちらも目にやさしい、ナチュラルな色合いが楽しめます。

ネイビーはインディゴ染めを施していますが、こちらは合成インディゴを使用しています。
合成インディゴは一般的なデニム等に使用されており、昔は熱帯植物やアジアでは木藍などの天然のインディゴを使用していました。
しかし、1900年頃から合成インディゴが主流となり、今日ではほぼ全てが合成品であると言われています。

藍染めは日本でも昔からなじみがあり、現在でも出回っていますが、深い色を定着させるにはかなりの回数染色しなければならず、その工程を踏んだ商品は大変高価なものになってしまいます。

オーガニカリーとしてはちょっと後ろめたい気持ちもありますが、インディゴブルーはファッションとして手軽にオーガニックコットンを取り入れて頂く為にも必要なカラーと思っていますので、他の商品でも使用しています。

このカジュアルパンツはオーガニカリーの他の商品とも組み合わせやすいので、是非、お子様のファッションに取り入れて頂けたらと思います。