Organically自慢のブランケット

年末から在庫を切らしていた、ブランケットが先日より入荷致しました。

このブランケットには新キャツッベリーと言うオーガニックコットンの生地を使用しています。

原料の糸は、インド原綿でbioReプロジェクトからのものです。
Organicallyの商品に使う生地ほとんどがbioReプロジェクトのものを使用しており、インドとタンザニアのオーガニック・コットン生産者を支援するプロジェクトです。
その内容はオーガニック農法のトレーニングに始まり、子供たちへの教育、医療や水源のインフラ整備、就農への資金援助、女性の自立支援など、多方面に亘っています。

オーガニックコットンなので、先日のブログでご説明した通り、合成繊維の入ったものと違って静電気が起きにくく、ホコリなども寄せ付けにくいので赤ちゃん等の敏感なお肌の方にも安全です。

そして、製織は和歌山県高野口です。
パイルや立毛などを得意とする産地として有名です。

この生地は「アザラシの毛皮に似た布地」ということから、シールメリヤスとも呼ばれています。
通常このような起毛生地の場合、繊維をかき出しているので、洗濯時の形状変化、
毛羽落ちが大きくなります。
しかし、この生地はパイルを天竺目に編み込み、紡績の撚りを割繊して戻しているので
毛羽落ち形状変化が少なく柔らかいのが特徴です。

化学繊維で作られた肌触りとは全く違い、天然の心地よさを実感して頂けます。
また、天然繊維なので静電気も起きにくく、赤ちゃんにも安心してご使用頂けます。

商品の詳細はこちら→オーガニックコットンブランケット